トップページ製品・サービス一覧ザ・工程管理 > 詳細機能 1/12

ザ・工程管理
<<グレード機能>> 次の機能

グレードとは、工程表を新規作成する為の、ひな型となる工程表書式をいいます。 工法・タイプ・規模などが異なる工程表もグレード機能内蔵で簡単に作成できます。 尚、グレード作成登録数についての制限はありません。

 主な機能
 ●グレードは、工程表のひな形で以下のような作成例があげられます。
  1.木造在来工法、2×4工法、RC造、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプなど
2.洋風住宅、和風住宅、アパート、マンションなど
3.構造及び面積別設定、例:木造在来20坪~30坪など
 ●グレードの作成は、以下のような方法で行います。
  1.空白状態からの新規作成
2.サンプル(木造在来工法)としてインストールされるグレードを追加変更しての作成
3.作成済現場工程表の工程をグレード(ひな型)として登録
4.作成済のグレードを変更後、別名称で保存
 ※グレードの工程表書式は、休日を無視して作成しますが、それを元に作成される現場工程表は、
   設定済の休日を考慮した形での自動作成が可能です。
 
グレード書式入力画面
グレード書式入力画面

福井コンピュータシステム株式会社 長崎県長崎市横尾3-2-1 TEL/ 095-856-3115 FAX/ 095-857-9500
Copyright © FUKUICOMPUTER SYSTEM, Inc. All Rights Reserved.