【印刷】:スーパーファイン用紙やフォトプリント紙で印刷するとプレビューより小さく出力される。

システム共通項目 > 印刷関係

プランナーシリーズのパース画像を印刷する際、普通紙で印刷するとプレビューで表示してある大きさで出力されるますが、スーパーファイン専用紙やフォトプリント紙を印刷すると、プレビューよりも小さく出力されます。
 

 

対   応

 印刷時に「プリンタの解像度を調査する」を選択して、プリンタのプロパティを調節してください。

 解像度の変更について
(ここではEPSON PM-2000Cを例にしています)

 (1) 外観パース作成後に「印刷」ボタンを選択していただき、「印刷前の確認事項」→「プリ
   ンタの解像度を調査する」を
クリックしてください。

 

 (2) プリンタの設定が開きますので、「プロパティ」を選択してください。

 

 (3) プリンタの「プロパティ」が開きますので、用紙種類から「スーパーファイン専用紙」や
   「フォトプリント紙」を選択して「OK」をクリックしてください。

 

 (4) 「印刷前の確認事項」に戻りますと、「プリンタの解像度」が変更されていることを確認
   してください。ここで表示されている「印刷プレビュー」の大きさで出力されます。
   ※完成図の拡大率の数字は手入力で変更することが可能です。

 

 参考: プリンタの機種によって多少の違いがありますが、普通紙の場合の解像度は
     「360DPI」、スーパーファイン専用紙・フォトプリント紙の解像度は
     「720DPI」となります。