トップページ製品・サービス一覧ザ・解体見積 > 詳細機能 6/15

ザ・解体見積
<<分別区分設定>> 前の機能 次の機能

分別仕様に基づいて自動集計された各分別区分ごとの建設廃棄物の量を内訳明細行の数量欄に割り当てます。数量は選択された処分単位の数量に自動換算されます。尚、編集機能により分別区分の新規登録も可能です。

 主な機能
●選択された分別区分の廃棄物の数量(選択された処分単位による)を内訳明細行の数量欄に代入します。
●各分別区分の廃棄物の数量は設定済の分別仕様に基づいて自動集計されます。
※分別仕様は「図面連動見積」と「簡易見積」で異なります。(詳細はページ2/15を参照ください。)
●各分別区分の数量は3種類の処分単位(m3、kg、t)の中から選択可能で選択単位の数量に自動換算
されます。また、それぞれの内訳明細行で異なる単位の数量を使用する事ができます。
●編集機能により、分別区分の新規登録や変更も可能です。(初期登録の15分類は変更不可)その場合、
   見積書の数量欄には合計数量が代入されます。
●ひとつの内訳明細行に複数の分別区分を選択することはできません。
 
              分別区分選択画面
分別区分選択画面

福井コンピュータシステム株式会社 長崎県長崎市横尾3-2-1 TEL/ 095-856-3115 FAX/ 095-857-9500
Copyright © FUKUICOMPUTER SYSTEM, Inc. All Rights Reserved.