トップページ製品・サービス一覧ザ・解体見積 > 詳細機能 2/15

ザ・解体見積
<<分別仕様>> 前の機能 次の機能

解体建物から発生する建設廃棄物の量を分別区分ごとに自動積算するための設定を行います。 見積書作成時には、書式で設定された内容に基づいて自動積算され、入力変更も可能です。 製品出荷時には、標準的な設定が行われた書式が登録済です。

 主な機能
●見積書の新規作成時は、書式で設定された内容に基づいて分別区分ごとの廃棄物量が自動積算され
   ます。 見積作成後の入力変更も可能です。
●製品出荷時に標準的な設定を登録済ですので即見積可能です。
●プランナーシリーズの図面データと連動して建物の内外仕様別に詳細な設定を行う「図面連動見積」と
単位床面積に対して設定を行う「簡易見積」とが有り、それぞれに設定が可能です。
●「図面連動見積」の分別仕様
  外装、内装各部屋などの各仕様を設定し、それらの仕様に任意の部材設定が可能。各部材には積算コード、単位重量、単位体積、分別区分の設定が可能で、設定内容に基づいて廃棄物量などが自動積算されます。仕様の差し替えもワンタッチで、見積金額や廃棄物量も自動更新されます。
●「簡易見積」の分別仕様
  建物の延床面積(m2)当りの建設廃棄物の量を分別区分ごとに設定します。
 
分別仕様画面(図面連動見積の例)
分別仕様画面
 
         分別仕様画面(簡易見積の例)
分別仕様画面

福井コンピュータシステム株式会社 長崎県長崎市横尾3-2-1 TEL/ 095-856-3115 FAX/ 095-857-9500
Copyright © FUKUICOMPUTER SYSTEM, Inc. All Rights Reserved.